2008/3/1 土曜日

ネットワークビジネスの危機

Category: カネ — 16:23:12

企業や会社であれば、
新入社員を集める際には、
入社試験を行ったりする。

いっしょに働く人材として、
よくよく「品定め」をするわけです。

ネットワークビジネスも、
仲間といっしょに販売活動をするという点では、
ほとんど同じわけで、本当は、いい人材が必要。

しかし、仲間がいない時には、心細いうえに、
このネットワークビジネスで食っていくぞ!、
と意気込んでいる時には、
誰彼となく、仲間をつくろうとする可能性があります。

ネットワークビジネスというものの性質上、
そうなります。

2月20日、ネットワークビジネスを
展開するニューウエイズに、
3カ月間の一部業務停止命令を出されました。

「市販の化粧品には毒が入っている」
「人に紹介するだけで収入が得られる」
「うちの商品だけが安心で、アトピーも治る」
などと一部の会員が虚偽の話をして、
多くの消費者に商品を買わせたのです。

真面目にやっている会員にしてみれば、
エライ迷惑な話でしょう。

全国の消費生活センターに
約3年間で3千件以上の苦情が
寄せられているという話ですから、
「成功した」と尊敬されている会員の誰かが、
講演会などでアドバイスしたり、
勘違いするようなことを言ったりしたことが
考えられます。

会社としてこうした勧誘活動は進めていないということで、
「処分を重く受け止め、法令順守に取り組みたい」
とコメントしているようです。

誰を仲間に、誰とグループになって、
ネットワークビジネスを進めるか、
よく考えたほうがいいですね。

»ホーム »このページのトップへ

HTML convert time: 0.264 sec. Copyright(C) 1999-2008, mina-kawa.com All rights reserved.
Powered by WordPress ME
掲載情報をご利用する際は、メールをいただけると幸いです。当社に送信していただいく個人情報は、SSLにて保護されます。