2008/8/26 火曜日

2種類のネットワーク

Category: ヒト — 9:08:55

人のつながりというのは、
大きく分ければ、2種類あると思います。

束縛のあるネットワーク、
束縛のないネットワーク。

束縛のあるネットワークには、
約束事があります。
そして、約束事があるということは、
その見返り、利益などもあります。

その利益を得るために、
そのネットワークに参加している人々は、
約束事を守り、自分のなすべきことをします。

一方、束縛のないネットワークには、
あまり、約束事がありません。
気軽に、自由に、好きなように参加します。

そういう気分で参加しているだけに、
そこにいる人々の大半は楽しいはずです。

ところが、そこに、
利益となる話、儲け話を
持ってくる人が出てきます。

当然、約束事はあるのですが、いかにも、
そんなことがないように見せて、
伝えようとします。

その伝え方がうまくて、
その後のフォローアップもうまければ、
利益を得ながら、なおかつ、束縛もなく、
楽しく過ごすことができるでしょう。

しかし、利益、儲けがある話には、
すべての人とは言いませんが、
必ずといっていいほど、競争が発生します。

競争が発生すると、
束縛のないネットワークのままでは
いられなくなるのが普通です。

そういう話を持ってきた人を排除するか、
そのネットワークを一度壊して、
新たに作りなおさないと、
束縛のないネットワークには、
本当の意味では戻れなくなります。

私個人の意見ですが、
ネットワークビジネスは、
束縛のないネットワークの中で、
最初うまく伝えられていたので、
成功を見た人がいたのではないでしょうか。

今なお、成功している人も、
それに近いかもしれません。

しかし、情報が飽和してきて、
それに人々が慣れてくると、
儲け話ほど怪しいものはなくなり、
参加する人々も飽和状態に近づいています。

そうでなくても、世の中には、
腐るほど、いろんなビジネスがあるからです。
真っ当なものから、違法なものまで色々。

自分が参加している「人のつながり」は、
どういう種類のものか、
ちょっと考えてみたくなりました。

»ホーム »このページのトップへ

HTML convert time: 0.272 sec. Copyright(C) 1999-2008, mina-kawa.com All rights reserved.
Powered by WordPress ME
掲載情報をご利用する際は、メールをいただけると幸いです。当社に送信していただいく個人情報は、SSLにて保護されます。