2008/8/19 火曜日

売上の数字

Category: カネ — 19:56:53

ネットワークビジネスの本社そのものは、
税務などの申告のためには、

自社からの売上数字を使っている
と思われます。

しかし、ディストリビューターの間では、
時おり、架空の数字を使っている傾向が
見受けられるように思います。

というのは、
ディストリビューターは、
だいたいにおいて、
1~3割引で購入しているのでしょうが、
その正価格を売上数字として計算し、

この商品は、業界でトップのシェアだとか、
うちらのグループの売上は、
会社でいえば、こんだけの数字になるとか、
そんなことを言うわけです。

説得の方向性としては、
売れているような印象を与えられれば、
たしかに、信頼してもらえる気はします。

しかし、そういう数字遊びの裏側が
バレテしまうと、なんか、こじつけにしか
思えなくなるのも、事実です。

ネットワークビジネスの売上数字、
ちょっと、微妙な感じがします。

»ホーム »このページのトップへ

HTML convert time: 0.266 sec. Copyright(C) 1999-2008, mina-kawa.com All rights reserved.
Powered by WordPress ME
掲載情報をご利用する際は、メールをいただけると幸いです。当社に送信していただいく個人情報は、SSLにて保護されます。