2008/3/21 金曜日

商品か、ビジネスか

Category: ヒト — 16:26:15

昨日のメールの続編です。

—本文— 

私は、ビジネスが、景気が、周辺環境が厳しくなっても、
今後も一生涯これを伝え続けていきます。
それだけ、素晴らしいモノに出会ってしまったのです。
自分の人生を、人様の人生を、
劇的に変化させる、凄いモノに出会ったのです。

会員の100%が
ネットワークビジネスだから、
金儲けができるから、
ビジネスをやっているのでしょうか?

はっきり申し上げます、○○の核は「製品」です。
それも世界一の実績と目的別の製品群がそろっています。
その製品によって、世界中のどれだけ多くの人々が
健康という富を得ることができ、幸せな生活を取り戻したでしょう。
私は多くの方々の経験談をここで議論するつもりはありません。
っていうか、そんな途方もない経験談を披露できるものでもありません。

しかし、こと自分自身の製品体験は、
添付のPDFファイルにあるように、ミラクルでした。
私は、「メタボリック」の理由と「経済的」理由で
最悪の転落人生の苦痛を味わってきました。
もちろん、ダイエットは、
「玄米ダイエット」「キャベツダイエット」「ジョギング」「ジム」
といろいろなことをやりました…
しかし、結果は苦しいだけで、ほとんど変化なし。
そして挫折の繰り返しでした。

そうこうしているうちに、
脂肪量がなんと26㎏にもなって、
生れて初めて「肥満」と診断されました。
「メタボリック症候群」です。
肥満は病気ですよ。
(省略。肥満の悪影響を、事細かに記述されています。)

私の周りの大切な人で
健康面になんらかの問題がある人には、
積極的に製品をお伝えしています。それだけ、
この製品には製品力があるのです。
「ノーベル賞受賞者」が製品開発した「製品」が、
日本の食品メーカーや、日本の薬品メーカー、
その他、大学病院でも、なんでもいいですが、
そんな「製品」が手に入りますか?
少なくとも、私は見たことも聞いたこともありません。

しかし、○○にはディストリビュータを通じて、
その製品が安価に簡単に手に入るのです。
この製品を人様に伝えることで、
どれだけの方々に喜ばれるでしょうか?
私の親戚の方で、糖尿病が進行して、
10日ほど前に片足の膝から下を切断された方がいます。
命がいつ失われるかわからない、
激痛が片足の切断を決断させたのです。

その方の周辺の親戚の方々は、今、
○○製品を積極的に真剣にとりはじめました。
わかりますよね、そのお気持ち。
○○製品は、栄養バランスの
いきとどいた「お食事」ですから、
毎日のお食事として栄養を補給しながら
健康という財産を手に入れることができるんです。
しかし、これは、ほんの一例です。

私がいわんとしていることは、
この「製品」を人様に伝えることで、
伝えた方から後々、
涙を流して「ありがとう」って感謝される、
そんな素晴らしい製品なのです。

そんな素晴らしい製品をお伝えすることが
できる仕事だから、真剣に取り組んでいます。

私はだれが何と言おうと、
製品に対する自信と確信と信頼があるのです。

私は、インターネットを通して知りました。
見ず知らずの方のウェブサイトから、
この入り口に到達しました。

「健康面」と「経済面」の両方で、チャンスを感じました!
私は当時、5年ほど前に会社でつくった借金が
***万円もあったので、ビジネスチャンスも当然感じました。

私の紹介者さんから、チャンスを伝えてもらい、
私自身が勇気を出して、一歩踏み出し、行動を起こし、
製品の素晴らしさ、マーケティング・プランの素晴らしさ、
世界中の○○の人間的素晴らしさを知ることができ、
仲間として、一緒にこれからの人生を歩んで
行けることができるようになった、
そんな勇気のある自分自身をほめてあげたい!

以前、広告にだけ頼っていると、
広告でビジネスが潰されるよ、
ってトレーニングされていたといいます。
ディストリビューターをやっている人は、大勢います。
その方法も十人十色ですから、
広告方法を工夫されている人も多数いるでしょう。

何のビジネスでも、成功者もいれば失敗する人もいるでしょう。
個人個人の能力やら、紹介者やアップラインに、
どのくらい有能な方がいるかでも違ってきますよね、
それは「運」なのかもしれません。
「ご縁」という「運」を呼び寄せることのできる人は
成功者に近づくことができるでしょうし、
広告だって、何も感じない人であれば、
「ご縁」も「運」も「チャンス」もへったくれもないですよね。

私も、インターネットユーザーの全ての人に
振り向いてもらいたいと思っているわけではありません。
少なくとも、私のように、「健康面」や「経済面」でチャンスを求めて、
探している人が世の中には大勢います。
その方々にチャンスをお伝えしてあげることができたら、
それだけでもラッキーです。そして、その藁をもつかむ思いで、
探している人がたとえ1人でもいて、伝わったとしたなら、
私はその方とのご縁を大切にし、その方のチャンスが
実現するように全力でフォローしていくつもりですよ。
そういうシステムになっていますから。

私も入り口のところでは、
路頭にさまよっている一人の敗者でしか
なかったわけですから、
でも今は、ハーバライフに出合えて、
人生が劇的に変化し始めてきました。
まだまだですけどね♪でも楽しいっす!

—本文終わり—

熱いです。この熱さが、成功へと導かれるか。

どうなることでしょうね。

»ホーム »このページのトップへ

HTML convert time: 0.293 sec. Copyright(C) 1999-2008, mina-kawa.com All rights reserved.
Powered by WordPress ME
掲載情報をご利用する際は、メールをいただけると幸いです。当社に送信していただいく個人情報は、SSLにて保護されます。