2011/7/31 日曜日

理想

Category: ヒト — 17:04:36

ネットワークビジネスの理想は、
なんだろうなぁ…と考えます。

自分が気に入った商品、
愛用している商品を、
知人に紹介したら、
その人も気に入って
愛用するようになり、
喜んでもらえた。

そして、その喜びに応じて、
(購入する金額に応じて)
自分に報酬が支払われる、という状態。

シンプルに考えると、
そういうことだと思います。

1.商品がいい

2.知人に対して無理なく紹介できる

3.嬉しくなる報酬プラン

これが、うまく出来たら、
本当にいいですね。

ところが、なかなか、それが難しい。

  1. 商品はいいけど、この商品でなければいけない、
    っていうことを分かってもらう、感じてもらうのが、簡単でない。
  2. 人に紹介しようとすると、警戒されそうで怖い。
    また、実際に、前例があって、受け入れられにくくなっている。
  3. 多くの報酬を得るためには、なかなか厳しい条件がある。
    そのためだけに、自分の購入分を増やし、在庫を持つと大変になる。

自分の、そんな問題とは裏腹に、
うまくいっている人もいるので、
焦りとストレスはつのるばかりです。

ネットワークビジネスでも、
ふつうの仕事でも、軌道に乗せるまでは、
知恵と汗が必要なんですね。

今回の月刊ネットワークビジネスは、
「報酬プラン」特集のようです。

月刊ネットワークビジネス

>> ネットワークビジネス 2011年 09月号[雑誌]

2011/6/30 木曜日

9つの罠

Category: ヒト — 3:48:33

ネットワークビジネス9の罠(落とし穴) ハマる人、ハマらないで成功する人

ネットワークビジネス9の罠(落とし穴) ハマる人、ハマらないで成功する人

いい本のような感じです。

目次からして、期待できそう。
特に、最初の「9つの罠」に出てくるセリフは、
よく使われる、ビジネスへのお誘いセリフですし。

はじめに
<うっかりハマっちゃう罠>編 ネットワークビジネスとの出合い 罠(落とし穴)を発見したぞ!

  • <罠その1>誰にでもできるよ
  • <罠その2>世界中の人たちが見込み客だ!
  • <罠その 3>セールスじゃないよ
  • <罠その4>ABCで簡単リクルート
  • <罠その5>とにかく商品がスゴい!
  • <罠その6>業績を伸ばしている会社だから安心
  • <罠その7>あなたの組織を自動構築。ノルマがない
  • <罠その8>早く参加した方が有利だよ
  • <罠その9>成功できると信じれば、きっと成功できる

<解決策>編
PART1 人狩りの時代は終わった

  • ホモ・サピエンス――人間は感情の生き物
  • ショッキングな事実
  • アップが本当のことを言わない理由

PART2 スティーブの教え

  • 月収1000万円の男との出会い
  • 予想外の答え
  • テキサスでの体験
  • ある日本人女性から得たヒント
  • スティーブを成功に導いた方法
  • 重要なファクターとは

PART3 魅了(アトラクティヴ)マーケティング

  • 魅了マーケティング
  • ベータ・タイプとアルファ・タイプはここが違う!
  • ベータ・タイプからアルファ・タイプへ
  • アルファ・タイプのビジネス活動

最後に

 

2011/3/7 月曜日

情報商材への免疫

Category: ヒト — 4:55:39

ダイヤモンド・オン・ラインに
掲載された、情報商材についての記事。
私も、共感するとことがあり、引用する。

企業が副業を認めてしまうほど経済状況が悪化したなかで、「1日15分程度の誰にでもできる作業で」「たったこれだけで月収100万円!」「月収 100万円とは言いませんが、50万円くらいなら簡単に稼げます」といったセールスページのうたい文句を目にすれば、情報商材に免疫のない読み手なら興味 が湧いてくるのは当然だ。

うまい話には、
経済の循環が見えない。

本当に、儲ける話。
売れる話には、
しっかりと、経済が循環する仕組みがある。

しかし、情報商材で売られているネタには、
そういうことは含まれていることはまずない。

その証拠に、1点数万円という、
ふつうの書籍であれば、
せいぜい2千円とかのレベルの商材なのに、
まるで、「売り切ってしまえば終わり」のような売り方をしている。

ネットワークビジネスをする人のなかにも、
こんな売り方をしている人がいるのではないだろうか。

こういう人々が、ダメにしていく。

2011/2/25 金曜日

最近は聞かない

Category: ヒト — 9:43:10

なぜか、最近、
ネットワークビジネスとか、
MLMという言葉を聞かなくなった。

これは、興味が薄れると、
聞かなくなるということなのか。

それとも、 自分のなかに、
アンテナがなくなると、
何も気にならなくなるということなのか。

よく分からないけれど、
今は、ネット上に、
本当の情報、偽りの情報、
あわせて、大量に氾濫していて、
そのなかで、ちゃんと学んでみれば、
自分なりの判断ができるように
なるのかもしれない。

わたしも、
「ネットワークビジネス」という
キーワードで検索してみて、

MLM・ネットワークビジネスの真実

を見つけた。

最終的には、
うまく軌道に乗せられなかった人の、
サイトではあるけれど、
批判的なものでなく、
冷静なサイトだと思われて、
いいサイトだと思った。

これからを考えている人には、
きっと、参考になるだろう。

2011/1/15 土曜日

勢いのあるところ

Category: ヒト — 9:56:12

お金も、人も、
勢いのあるところに
集まるようですから、

ネットワークビジネスなるものも、
今は、ネット経由をねらって
もともとからのネットワークビジネス人間以外の人も、
かかわっている気配があるように考えられます。

メールを大量配信するのは、
難なくできることです。

そのうちの1通でも、
登録に結びつけば、
儲けもの。

けれど、そういう体制が、
また、ネットワークビジネスの質を
ダウンさせたりもして、難しいところでしょう。

すでに参加していた人々、
経営する会社にとっても、
新しいネットサービスを利用して
参加してくる人々をどう統制すればいいのか、
頭を抱えているように感じます。

拒めば、広がりが遅くなる。

受け入れすぎれば、質が落ちてしまう。

どうすればいいのでしょうね。

2009/2/20 金曜日

厳しい業界

Category: ヒト — 5:42:10

不況のあおりを受けて、
ネットワークビジネスに携わる人々にも、
問題のあるやり方が多くなっているのでしょうか。

今日から6ヶ月間、
フォーリーフという会社は、
業務停止の処分となったようです。

その理由としては、
「がんに効く」などとうその説明で勧誘し、
健康食品を売ったとのこと。

同社の商品は「ファースト・リーフ」という錠剤。

会員登録料3千円、毎月1万3600円で販売。
08年3月期で約205億2千万円の売上高。
個人会員は全国で11万人。
各地の消費生活センターに
昨年9月までの約3年間で千件以上のクレーム。

6ヶ月の業務停止。
ディストリビューターは離れていかないか。
停止明け後に復活がなるか。

この不況で、どうなることでしょう?

2008/11/13 木曜日

被害者の会

Category: ヒト — 11:39:51

マルチ商法の被害者と家族でつくる
「マルチ商法ネットワークビジネス被害者の会」が
12日発足したようです。(毎日新聞サイトより)

ネットワークビジネスをしているで
成功している皆さんにとっては、
痛くもかゆくもないことでしょう。

困るのは、下々の方々。

これから、やろうと思っていた人々。

逆に、考えれば、
その被害者の会に加わる人の中にも、
もし、成功していたら、

被害者の会=敗者の会、

みたいにとらえる人はいるでしょうし、
それは、立場が変わってみれば、
まったく違う話になる。

ただ、いずれにしろ、そういう会を、
弁護士の方々も、自分の商売のために、
作ろうとしたのは、いいことだと思います。

ネットワークビジネスを
自分のためにやる人々、
弁護を自分のためにやる人々が
戦いあえば、もっと良くなるでしょうから。

向いていない人は、
誘わないようにするとか。

うまくいかなかった、と言って、
被害者の会にかけこまない人を
仲間にするとか。

ビジネスなんですから、
そういう仲間作りから
ちゃんと考えた方がいいですよ。

2008/10/9 木曜日

マスコミとの相性

Category: ヒト — 8:33:36

ふと考えてみれば、
ネットワークビジネスが、
マスコミで紹介されることは、
皆無に思える。

それもそのはず。

ネットワークビジネスは、
だいたいにおいて、
マスメディアに広告CMを出すことは、
まずない。

それをしないで、
ディストリビューターを通して、
宣伝しようとする戦略だからだ。

だから、マスコミは、
下手すると、徹底的に、
ネットワークビジネスを嫌う傾向も
あるんじゃないか、と思う。

だから、ネットワークビジネスが
マスコミに取り上げられる時は、
問題がある時と限られているような気がする。

ディストリビューターや、
ネットワークビジネスの会社が、
画期的な商品です、と紹介していても、
マスコミでは、取り上げることはない。

実際、そんなに画期的な商品じゃないのだ。

マスコミとの相性は悪い。
そう判断する。

敵ではないけれど、
敵に回したら、だいたいにおいて、
しばらみのない相手だけに、

徹底的に糾弾されることは
容易に想像できます。

クチコミのパワーもすごいけど、
それを形成するベースにもなったりするマスコミの
パワーも侮れないですよ。

2008/9/12 金曜日

イケメンパワー

Category: ヒト — 11:31:55

ネットワークビジネスでは、
決まり文句になっている
「この商品に惚れました」っていう言葉。

これは、反対に、
「この商品でないよ」
と言っているようなものに感じる。

強調すればするだけ、
そこを強調する裏側の事情が
見え隠れする。

結局は、誰が伝えてくれた、
その誰が何を伝えてくれた、
の影響力が大きいと思うから。

だから、とにかく、
ミーティングというか、
集会というか大会に誘おうとするのが、
常套手段。

自分の話術じゃ伝わらないパワーが、
たくさんの人が集まって、
盛り上がっているそういう会場では、
「ノリ」として伝わっていく。

その講演者がイケメンだったりすると、
ネットワークビジネスの大半を
動かしている女性にとっては、
テンションが高く理由にもなる。

もちろん、それで決まり、
ということではないけど…

笑顔の素敵なイケメンであることに、
悪い思いはしないはず。
伸び悩んでいるネットワークビジネスを、
これから盛り上げるためには、
イケメンパワーをちょっと借りることも
考え始める人もいるかもしれない。

2008/8/26 火曜日

2種類のネットワーク

Category: ヒト — 9:08:55

人のつながりというのは、
大きく分ければ、2種類あると思います。

束縛のあるネットワーク、
束縛のないネットワーク。

束縛のあるネットワークには、
約束事があります。
そして、約束事があるということは、
その見返り、利益などもあります。

その利益を得るために、
そのネットワークに参加している人々は、
約束事を守り、自分のなすべきことをします。

一方、束縛のないネットワークには、
あまり、約束事がありません。
気軽に、自由に、好きなように参加します。

そういう気分で参加しているだけに、
そこにいる人々の大半は楽しいはずです。

ところが、そこに、
利益となる話、儲け話を
持ってくる人が出てきます。

当然、約束事はあるのですが、いかにも、
そんなことがないように見せて、
伝えようとします。

その伝え方がうまくて、
その後のフォローアップもうまければ、
利益を得ながら、なおかつ、束縛もなく、
楽しく過ごすことができるでしょう。

しかし、利益、儲けがある話には、
すべての人とは言いませんが、
必ずといっていいほど、競争が発生します。

競争が発生すると、
束縛のないネットワークのままでは
いられなくなるのが普通です。

そういう話を持ってきた人を排除するか、
そのネットワークを一度壊して、
新たに作りなおさないと、
束縛のないネットワークには、
本当の意味では戻れなくなります。

私個人の意見ですが、
ネットワークビジネスは、
束縛のないネットワークの中で、
最初うまく伝えられていたので、
成功を見た人がいたのではないでしょうか。

今なお、成功している人も、
それに近いかもしれません。

しかし、情報が飽和してきて、
それに人々が慣れてくると、
儲け話ほど怪しいものはなくなり、
参加する人々も飽和状態に近づいています。

そうでなくても、世の中には、
腐るほど、いろんなビジネスがあるからです。
真っ当なものから、違法なものまで色々。

自分が参加している「人のつながり」は、
どういう種類のものか、
ちょっと考えてみたくなりました。

« 前ページへ次ページへ »
»ホーム »このページのトップへ

HTML convert time: 0.339 sec. Copyright(C) 1999-2008, mina-kawa.com All rights reserved.
Powered by WordPress ME
掲載情報をご利用する際は、メールをいただけると幸いです。当社に送信していただいく個人情報は、SSLにて保護されます。