2012/12/26 水曜日

まだ上陸してくるのか?

Category: ヒト — 4:16:03

ネットワークビジネスの最新誌を見ると、
今なお、外資系の会社が上陸中とのこと。

ネットワークビジネス 2013年 01月号 [雑誌]

すごい話だな、と思います。

「それだけのニーズがある!」

「それだけの可能性が期待できる!」

「日本のおカネを動かせる!」

という見通しがあっての上陸なのでしょう。

「人にどう思われるか?」
を気にする民族には、もしかしたら、
ハマりやすいビジネスなのかもしれません。

上手にできるかどうかは、別にして。

このビジネスで、
商品を作るのは、
外国、それも、ほとんどが
アメリカでの話でしょう。

日本は、それを輸入して、
おカネだけを回すのが実態。

日本での生産性にはつながらない、
ということになるのが、残念な気がします。

2012/11/30 金曜日

悪徳商法

Category: ヒト — 22:56:18

商品や販売会社は悪くなくても、
紹介するディストリビューターのやり方が
まずくて、

悪徳商法っぽくなってしまうことが
ありえます。

それで迷惑をするのは、
他のディストリビューター。

ただ、そういう発想に至りやすいのが、
ネットワークビジネスというスタイルなのも
現実ですから、

しょうがないかもしれません。

そして、
そういう悪徳商法っぽくなる人には、
きっと、ある性格の傾向があると思います。

見栄っ張り、
早く成功したい、
待てない、
完璧主義、
などなど…

どういうやり方が悪徳商法になるか、
知っておくのは、賢明なことでしょう。

まんがでわかる法律の裏ワザ 詐欺・悪徳商法編 、飯野 たから

2012/10/26 金曜日

焦り

Category: ヒト — 13:57:00

ネットワークビジネスで成功した人の話を
聞いたり、読んだりしていると、

なぜか、焦りを感じたりする。

どうしてだろう?

自分も、
そういう儲け方にあこがれているのに、
乗り遅れた気がするからか。

それとも、単に、
成功している人への嫉妬かな。

雑誌には、
売上高ランキングが
掲載されているらしい。

ネットワークビジネス 2012年 10月号 [雑誌]

これを見て、どう思うか。

ランキング高い会社の、
ディストリビューターになっている人は、
「よかったぁ」と安心するのか。

それとも、優越感に浸るか。

ランキングの低い会社の、
ディストリビューターになっている人は、
不安になるのか。

ああ、あっちに入っていればよかった、
と後悔するのか、ねたむのか。

それとも、なんとも思わないのか。

私は、うらやましがりなので、
不安になっちゃうタイプだろうなぁ。

やっぱり、ネットワークビジネスには、
向かない性格のようだ。

2012/8/29 水曜日

じゃありません。

Category: ヒト — 15:51:26

わざわざ言わなければいけないこと、
っていうのは、なかなか浸透しない。

人は、思い込みが激しいから。

ネットワークビジネス 2012年 09月号 [雑誌]

新号の表紙には、

「ネットワークビジネスは、ねずみ講ではありません。」

と書かれている。

わざわざ、書かれている気がする。

システムをちゃんと理解して、
グループの人々のことを考えて、
浸透させていっている人々には、
周知の事実で、うまくいっていることだろう。

しかし、それらを理解せず、
自分が「末端」だという意識のもとに、
焦ってしまうと、

「ねずみ講」みたいな行動に出てしまう人がいるのは、
事実だ。一部の人が、それだとしても、
そうならざるを得ないシステムだから、ある意味、
しょうがない。

ネットワークビジネスは、ねずみ講ではありません。
たしかに、しかし、仮に、全世界の人々が、
ネットワークビジネスに参加すると、一番最後に参加した人は、
誰にも伝えられない。まさしく、ねずみ講みたいなもんじゃないかなぁ。

2012/6/23 土曜日

人脈づくりの加速

Category: ヒト — 20:50:48

ネットワークビジネスと言ったら、
やっぱり、人脈がどれだけあるか、
もしくは作れるか。

こんな本を参考にして、
人脈を作ろうとするんだけど、

あなたの夢実現を加速させる「人脈塾」 (角川フォレスタ) 鳥居 祐一

人脈作りっていうのは、
子育てと同じくらい手間がかかると思います。

もしも、子育てと、人脈作り、
どちらかを選ばなければいけない状況に
なったとしたら、

そこの決断には、
その人それぞれの価値観が
表れることでしょう。

他人の人脈をうらやむのは、
かまわないが、それだけの手間暇を
かけていることを忘れずにいた方がいい。

それだけの手間暇をかける気持ちがあるか、
自分を抑えたり、化けさせたり、時間を使ったり、
それだけの覚悟があるかっていうこと。

簡単にできちゃう人脈は、
きっと、簡単に壊れちゃうんだから。

2012/3/29 木曜日

パーフェクト

Category: ヒト — 8:45:15

何が、パーフェクトなのか、
よくわからないけれど、

ビジネスに、
パーフェクトなんて
ありえないと思うけれど、

現役トップリーダーが教える  ネットワークビジネスパーフェクトマニュアル 佐藤幸雄

パーフェクトなんていうタイトルを
つけられると、なんだか、
もっておきたい気になってしまうのが人間。

仮に、内容がパーフェクトであっても、
行動するほうの人間が
パーフェクトじゃないから、
結果はパーフェクトにはなりえないんですよ。

パーフェクトなんて、
むずかしい話です。

2012/2/11 土曜日

閉塞感

Category: ヒト — 20:47:25

新しい、月刊ネットワークビジネスの表紙にて、
気になる言葉があった。

「閉塞感を打ち破れ!」

ネットワークビジネス 2012年 03月号 [雑誌]

逆にいえば、
ネットワークビジネスに、
閉塞感を感じている人が
多くなっているということだろう。

もちろん、社会情勢に感じている人も、
少なくないだろうが。

ここで考えたいのは、
ネットワークビジネスそのものが、
そもそも閉塞する「定め」なんじゃないんだろうか。

どんなにシュミレーションをしても、
ネットワークはこうなりますから。

2011/12/6 火曜日

流通のビジネス

Category: ヒト — 7:11:11

商品を流通する人ばかりが増えて、
実際の「ものづくり」をする人が減ったら、
日本という国の土台が弱くなっていくだろう…

ってなことを、メディアで何度となく聞かされ、
そうかもなぁ、という気がしてきます。

逆に、考えると、
流通ばかりに集中したビジネスは、
衰退する可能性もあるということなか、
なんてことも考えます。

ネットワークビジネスは、
そういう恐れをはらんでいるかもしれません。

成長が無限というわけにはいかないでしょうから。

賢明な方でしたら、
ネットワークビジネスで得た収入を元手に、
ほかのビジネス展開を計画・実行していらっしゃるかもしれませんね。

現役トップリーダーが教える  ネットワークビジネスパーフェクトマニュアル,佐藤幸雄

成功する人、しない人は、
ハッキリ分かれてくるでしょう。

2011/11/7 月曜日

ネットワーク

Category: ヒト — 15:54:18

インターネットも、現実社会も、
本当のネットワーク、人脈、コネ、
っていうのは、

こちら側が「相手を知ってる」
くらいのレベルではダメで、

相手がこちらを「知ってる」
という現実がないと、
人脈も、ネットワークも、
出来ていないのです。

もちろん、初対面で意気投合、
というような場合もあることでしょう。

それでも、その機会を通して、
相手がこちらを「覚えた」ということに
ならない限り、楽しかったくらいで終わるのです。

記憶に残るために、
無理な行動をしてしまうこともありますが、
どうなんでしょう?

無理のない、ネットワーク作りのコツって、
やっぱり、益にも害にもならないって感じで、
いまいちのような気もします。

2011/9/13 火曜日

つながり

Category: ヒト — 7:46:46

時代の不透明感、
東日本大震災、
台風大雨による被害、

日本の先行きがなかなか見えない昨今、
人と人のつながり、ネットワークが
思い直されているようです。

ただ、そのネットワークは、
頼り、頼られるネットワーク。

ネットワークビジネス的には、
こういう状況でスタートして
うまく乗っかることができる人もいれば、
かえって苦しくなる人もいることでしょう。

「人とつながりたいなら、
自分の中にあるものを出して、
表現するしかない。
『それ、いいね』と人に言われるか、
人が引いてしまうか、
ともかく表現してみないことには、
自分と人とのつながりは
始まりようがない。」
(ほぼ日「おとなの小論文教室」、山田ズーニー)

おとなの小論文教室。

次ページへ »
»ホーム »このページのトップへ

HTML convert time: 2.082 sec. Copyright(C) 1999-2008, mina-kawa.com All rights reserved.
Powered by WordPress ME
掲載情報をご利用する際は、メールをいただけると幸いです。当社に送信していただいく個人情報は、SSLにて保護されます。