手作りの伝統を大切にする小川の稲庭うどん。食べ方いろいろ、稲庭うどんの舌ざわり、のどごしをお届けしています。
稲庭うどんと麺がゆのお店 稲庭うどん
稲庭うどん/商品の注文
問い合わせ
稲庭うどんホームページ
稲庭うどん手作りの技
小川の稲庭うどん
稲庭うどんの麺がゆ
稲庭うどんの食べ方
稲庭うどん/商品の注文
稲庭うどん/注文の方法
稲庭うどん/法規に基づく表記



おいしい食べ方/作り方

ホーム > おいしい食べ方 >作り方

 

ゆで方

稲庭うどんのおいしい作り方1

1.水を沸騰させる

一人前の分量80〜100gに対し、1リットルの水をご用意ください。そして、その水を十分沸騰したお湯になるまで待ちます。

稲庭うどんのおいしい作り方2

2.麺を入れる

沸騰したお湯に、麺を入れます。

稲庭うどんのおいしい作り方3

3.麺をかきまわす

麺が、鍋や麺どうしでくっつかないように、かきまわしながら、ゆでます。

稲庭うどんのおいしい作り方4

4.ゆで具合を見る

3分くらい、乳白透明になるまでゆでます。

※お好みに応じて、ゆで時間の長さは、調整できます。時間の目安としては、うどんは3分前後、ひやむぎ・そうめんは、2分前後、麺がゆは4〜5分くらいとなっております。


 

仕上げ

稲庭うどんのおいしい作り方5

5.冷水でもみ洗い

ゆであがったら、ざるにあげて、冷水で十分もみ洗いをします。

稲庭うどんのおいしい作り方6

6.氷水に入れる

氷水に入れていただきますと麺がしまり、さらにおいしくいただけます。

稲庭うどんのおいしい作り方7

7.温めんの場合

冷めんの場合は、氷水でしめた後、そのまま頂けますが、温めんの場合は、一度湯通ししてください。

8.盛りつけをする

季節により、お好みの味で薬味を添え、温めん、冷麺、つけ麺でお召し上がりください。薬味としては、ネギ、七味、のり、切りごま、みょうが等がお薦めです。

→めんつゆの作り方
稲庭うどんに合う「めんつゆ」の作り方をご紹介しております。こちらをご覧ください。

→お客様の声


 

保存方法

もし、すべて使い切らなかった場合は、直射日光を避け、湿度の低いところで常温にて保存して下さい。封を開けた場合は湿気が入らないように、きちんと封を閉めていただくか、お早めにお召し上がりください。臭気物の近くには、保存しないようにご注意ください。


稲庭うどん/商品の注文

 

 楽天市場の類似商品 

楽天ウェブサービスセンター

  Copyright(C) 2004-2009, Minakawa Outsourcing Co.,Ltd. All rights reserved. Powered by いい言葉ねっと . 個人情報の扱いについて