新人の涙

女の涙に弱い、
という人は少なくありません。

なかなか、そんな涙を見る機会がないと、
涙を見せられるだけで、ぐっときます。

なんか、悪いことしちゃったなぁ、みたいに。

しかし、女の涙に慣れている人にとっては、
「こいつ、また泣くのか?」
程度の効果しかありません。

さて、そこへきて、新人の涙は、
どんなもんでしょう?

それが女の子であれば、
ちょっと効果はあるかもしれません。

けれど、かわいそうだと慰めながら、
ああ、面倒な子だ、と思われていることも、
少なくないでしょう。

私は、涙の種類だと思います。

自分がかわいそうだ、と思って、
泣いている涙には、問題があります。

けれど、出来ない、悔しい、と思って、
泣いている涙には、効果があります。

そういう涙なら、
泣くという経験は、きっと価値がある。

新人の皆さんには、泣くなら、
悔し涙にして欲しい、
くれぐれも、自分をかわいそうと思って、
泣くことだけは、やめた方がいい。

コメントは受け付けていません。