説教がしたくなる先輩

新人を見ると、なんだか
教えたくなる、説教をしたくなる。

そんな気分が分かる年代になりました。

実際、いるでしょ?
あなたの近くにも…

あれって、何でしょうね。

頼まれもしないのに、
なんか教えたくなる。

失敗しないように、

私の言うとおりにすれば
うまくいくんだよって思わせるために、

新人に、自分たちの無力さを
実感させるために、

いろんな目的があって、
思わず、説教がしたくなるんでしょう。

実際、説教されても、
直らないんですけどね。

自分で失敗してみないことには、
学べない。

失敗する前に学ばせようとするけど、
それが出来るのは極少数。
それが出来ていれば、
きっと、先輩から「説教の対象」として
目にとまることもないはずなのだ。

説教したくなる相手ほど、
説教の効き目がない。

それを忘れないようにしたいな、
って思います。

コメントは受け付けていません。