人を動かす

フレッシャーズは、新人だから、
人を動かす立場というよりも、
人から動かされる立場になるのが普通。

それでも、
人をうまく動かす術を
身につけていれば、
何かと重宝するだろう。

そのせいか、今なお、
ディール・カーネギーの「人を動かす」
なんて本が売れているんでしょう。

私も、もっています。

が、出来ません。(笑)

ちなみに、内容はこんな感じ。

人を動かす3原則

  • 批判も非難もしない。苦情もいわない。
  • 卒直で、誠実な評価を与える。
  • 強い欲求を起こさせる

人に好かれる6原則

  • 誠実な関心を寄せる。
  • 笑顔で接する。
  • 名前は、当人にとって、最も快い、最も大切な響きを持つことばであることを忘れない。
  • 聞き手にまわる。
  • 相手の関心を見抜いて話題にする。
  • 重要感を与える―誠意をこめて。

人を説得する12原則

  • 議論に勝つ唯一の方法として議論を避ける。
  • 相手の意見に敬意を払い、誤りを指摘しない。
  • 自分の誤りをただちにこころよく認める。
  • おだやかに話す。
  • 相手が即座に’イエス’と答える問題を選ぶ。
  • 相手にしゃべらせる。
  • 相手に思いつかせる。
  • 人の身になる。
  • 相手の考えや希望に対して同情を持つ。
  • 人の美しい心情に呼びかける。
  • 演出を考える。
  • 対抗意識を刺激する。

人を変える9原則

  • まずほめる。
  • 遠まわしに注意を与える。
  • まず自分の誤りを話した後、相手に注意を与える。
  • 命令をせず、意見を求める。
  • 顔を立てる。
  • わずかなことでも、すべて、惜しみなく、心からほめる。
  • 期待をかける。
  • 激励して、能力に自信を持たせる。
  • 喜んで協力させる。

コメントは受け付けていません。