コメント

何かについて、
言葉を発するということは、
それについて知っていることがある、
ということ。

...のはず...

もし、知らないのに、
そういうことをしていいるのであれば、
まず、すぐに枯れる。

言いたいこと、言えることが、
なくなる。

逆にいえば、
言いたいことが、
かなり強烈であれば、

言いたいことの量は、
少なくていい。

言いたいことは、
たいしたことじゃなくても、

強烈に伝える
(大げさに伝える)
という方法もある。

そういうコメントすらも、
やっぱり、知っていないと、
出来ない。

「ただ知っているだけでは、しょうがない」
と言われたりもするけれど、

「知っているだけでも、すごい」
と言われる時代も来るかもしれない。

要は、その知っていることを、
うまく引き出して、使いこなせる人と
出会えばいいだけの話だから。

コメントする力 竹田 圭吾

このサイトについて

▼Webプロデュース部門
All About Japanおすすめサイト
▼ビジネス・キャリア部門 No.1
All About Japanチャネル賞

RSS

Powered by Movable Type 5.2.12

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、shuが2013年9月28日 13:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「否定的」です。

次のブログ記事は「一筆書きの情報」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

» トップページ