オープニング

第一印象で、
どういうインパクトを
与えられるか。

言葉で、言葉以外の何かで。

そんな時に、
PUNCHという言葉を覚えていると、
いいようです。

オープニングに
「個人的(Personal)」
「予想外(Unexpected)」
「斬新(Novel)」
「挑発的(Challenging)」
「ユーモラス(Humorous)」
といった要素を取り入れることである。
都合のいいことに、
これらの頭文字を並べると
「PUNCH」という覚えやすい言葉になる。

プレゼンテーションZen 第2版 ガー・レイノルズ

このサイトについて

▼Webプロデュース部門
All About Japanおすすめサイト
▼ビジネス・キャリア部門 No.1
All About Japanチャネル賞

RSS

Powered by Movable Type 5.2.12

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、shuが2013年1月 6日 22:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「言葉力という本」です。

次のブログ記事は「コメンテーター」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

» トップページ