2013年1月アーカイブ

コメンテーター

| twitter | twitter
商売、ビジネスをするつもりが、
なぜか、コメンテーターになってる時がある。

ああだ、こうだ、とばかり、
語るようになり、
肝心の商売よりも、
いろいろな手法ばかり
吸収することに熱心になっちゃっている。

それでは、
何も進まない。

この言葉は、真実だと考える。

「日本流も、アメリカ流もない。
 あるのはお客様流だけだ!」

鈴木敏文のセブン‐イレブン・ウェイ 日本から世界に広がる「お客様流」経営 緒方 知行

オープニング

| twitter | twitter
第一印象で、
どういうインパクトを
与えられるか。

言葉で、言葉以外の何かで。

そんな時に、
PUNCHという言葉を覚えていると、
いいようです。

オープニングに
「個人的(Personal)」
「予想外(Unexpected)」
「斬新(Novel)」
「挑発的(Challenging)」
「ユーモラス(Humorous)」
といった要素を取り入れることである。
都合のいいことに、
これらの頭文字を並べると
「PUNCH」という覚えやすい言葉になる。

プレゼンテーションZen 第2版 ガー・レイノルズ

言葉力という本

| twitter | twitter
残念ながら、
「言葉力」という単語は、
マーケティング用語で使われることは、
少ないようです。

ある意味、当サイトの、
自己満足的「マーケティング用語」のようで、
苦笑いです。

ちなみに、「言葉力」というキーワードで
出版されている本は、以下のような感じです。

4年生までに身につけたい言葉力 季節とくらし編


語彙の力、という意味合いです。


言葉力が人を動かす―結果を出すリーダーの見方・考え方・話し方 坂根 正弘


組織のなかで、人を動かす力として。

選手の力を引き出す言葉力 (卓球王国ブックス) 高島 規郎


卓球選手のコーチに向けて、1分間のタイムアウトで何を伝えるか。

以上3冊を、例にあげましたが、
マーケティングには直接関係ないとしても、
後の2冊については、言葉の使い方で、
人を動かすという意味では、共通点があるようです。

マーケティングは、言葉力だと信じたいところです。

このサイトについて

▼Webプロデュース部門
All About Japanおすすめサイト
▼ビジネス・キャリア部門 No.1
All About Japanチャネル賞

RSS

Powered by Movable Type 5.2.12

最近のブログ記事

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

» トップページ