日本語だけ

日本語だけを知っていれば、
成り立つ商売っていうのがある。

しかし、
日本語だけでは、
その先が行き詰まってしまう商売、
ビジネススタイルっていうのもある。

以下の言葉は、
まさしく、その通りだと考える。

「日本にいて
日本語しかわからないと
どんどん情報弱者になっていく。 」

君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか!? 田村 耕太郎


じゃあ、何の言葉を学べばいいのか。

英語?
中国語?
ロシア語?
韓国語?

薦められて、「ハイ、学びます」
と言って身につけられる言語ばかりならいいけど、
言語にも、自分との相性もあるから、
選び方には、知恵が必要です。

そして、その後には、努力が必要です。

このサイトについて

▼Webプロデュース部門
All About Japanおすすめサイト
▼ビジネス・キャリア部門 No.1
All About Japanチャネル賞

RSS

Powered by Movable Type 5.2.12

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、shuが2012年8月29日 16:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「仕事ができる」です。

次のブログ記事は「行動心理」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

» トップページ