2012年1月アーカイブ

広告

| twitter | twitter
目を引けばいい、
という広告は多くなっているけれど、
本来の目的を果たしている広告は、
意外と少ないかもしれません。

それは、ウェブサイトという
安価(?)に思えるツールが生まれてから、
なおさら、その傾向が見えるかな。

以下の本に、いい言葉がありました。

デイヴィッド・オグルヴィ 広告を変えた男 ケネス・ローマン


自分さえ宣伝できないようじゃ、
他のものを宣伝できるはずがないだろう?

素人は広告を面白おかしく見せたがるが、
プロの広告人は断固として
そういうことはすべきでない。
軽薄な基盤の上に
永続的な成功が築かれることはめったにない。
人はピエロからモノを買ったりはしない。

広告のもっとも大事な仕事は、
商品を注目の的にすること。

(引用終わり)

発信するっていうのは、
人の目を引けばいいってもんじゃない。

本来の目的に、目標に、
どれだけ近い効果があったか、
チェックしながら、やらないといけないんですね。

センス

| twitter | twitter
センスというものは、
磨いて育っていく部分もあれば、

なかなか、
人によっては、
むずかしいセンスも
あるように見受けられます。

以下の本より、引用。

次から次と成功する起業相談所―人も企業も地域も生き返らせます! 小出 宗昭


商品そのものの力だけでなく、
その商品がどうやって生まれたか、
どんな人が生み出したのか、
というストーリーの部分に光を当てて、
その商品を売り出すこともできる。

報道機関はつねに、いまの時代の潮流、
これから注目されるであろうテーマを、
さまざまな角度から拾い出そうとしている。
「環境」「少子高齢社会」「成熟社会」「グローバル化」などなど。
そうした時代の潮流に乗った企業・町・商品であれば、
これから有望な「ブランド」に育つ可能性があるし、
報道機関も取り上げやすい。

---引用終わり---

莫大な広告費をかけるか、
メディアに取り上げられるようなものを
生み出すか。

いつの時代も、
それは大切なポイントでしょう。

このサイトについて

▼Webプロデュース部門
All About Japanおすすめサイト
▼ビジネス・キャリア部門 No.1
All About Japanチャネル賞

RSS

Powered by Movable Type 5.2.12

最近のブログ記事

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

» トップページ