2011年10月アーカイブ

人間性とキーワード

| twitter | twitter
ユーザーが顧客が、
どんな検索キーワードを使って、
サイトにアクセスしようとするか、
アクセスしてくるか、ということに、
サイト運営者は関心をもっている昨今だと思います。

そこに、ちょっと違った見方を
させてくれる言葉に出会いました。

情報とは他人から
与えられるものではなく、
自分から求めに行く時代になったのです。
メディアが流してくれる情報を、
何も考えずに受け取っていればいい時代は去り、
こちらから積極的にアクセスしなければ、
何ひとつ有益な情報にはたどり着けなくなってきたのです。
...ネットで検索をかける時点で、
その人の見識や素養が表れます。
ニュースを見るにしても、勉強をするにしても、
何のキーワードを打ち込むかで
その人のレベルがわかるようになってきたのです。
ピンチに勝てる脳、茂木健一郎)
インターネットで検索をかける段階で、
どんなキーワードを使うかで、人間性がわかる。

キーワードのみを対象に、
マーケティングを考えてきたのですが、

人間性も含みで考えれば、
もっと大きなマーケティングも
できるかもしれない。

反対に、広すぎて、
ターゲットが散ってしまう可能性もある。
そんなことを考えました。

言葉はなくならないでしょうからね。

このサイトについて

▼Webプロデュース部門
All About Japanおすすめサイト
▼ビジネス・キャリア部門 No.1
All About Japanチャネル賞

RSS

Powered by Movable Type 5.2.12

最近のブログ記事

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2011年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

» トップページ