動きのあるサイト

数年前であれば、
動きのあるサイトといえば、
Flashを使っていたり、
動画を見せたりするサイト、
というイメージがありました。

しかし、今は、
そういうことじゃない、
という傾向が見られます。

情報の動きが見えないと、
その動きは、意味がないのです。

情報の動きがたくさんあるのは、
ニュースサイトやポータルサイトが
メインだったのですが、

今では、ツイッター、FaceBookに
投稿されている情報が面白いと言えます。

それらを、自分のサイトに、どう取り込むか。
どう活用していくか。

画像の動きでなく、
情報の動きがなければ、
人々の関心はなかなか得られない。

大切な現実でしょう。

Twitterでビジネスを加速する方法

このサイトについて

▼Webプロデュース部門
All About Japanおすすめサイト
▼ビジネス・キャリア部門 No.1
All About Japanチャネル賞

RSS

Powered by Movable Type 5.2.12

アーカイブ

このブログ記事について

このページは、shuが2011年9月12日 13:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「下町パワー」です。

次のブログ記事は「人間性とキーワード」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

» トップページ