2011年4月アーカイブ

大震災と経済

| twitter | twitter
人間が、なんとも抵抗しがたい大震災が
起こってしまうと、経済はおろか、
生活にも、大きな影響を及ぼすので、

経済は、大きな打撃を受けてしまう、
ということを改めて、実感している日々です。

3月11日の大震災から、
ちょうど1ヶ月。

昨日行われた、統一地方選挙では、
民主党、菅総理が追い込まれた形に
なっているのは事実です。

野党は、総理退陣を迫っているようですが、
それを求めるのが、今賢明かどうかは
ちょっと不明です。

そういうことを、今の日本のトップに迫り、
「わずらい」を増やすことがどうか、
果たして賢い行動か。

よく分かりません。

ただ、確かなのは、
菅総理には、今なお、
「衆議院の解散」をする権限がある、
ということです。

今、それが発動されたら、どうなるか。

もちろん、民主党は、
壊滅的な敗北をこうむると思われますが、

その敗北までの「選挙運動期間」における政治的空白と、
選挙運動に疲弊することになるだろう、
被災地の人々と、日本国民全体を、

そのあとで引き継ぐことになる「新しい与党」に、
(おそらく、自民党でしょうが)
そこから立て直す力があるだろうか、
と考えちゃうわけです。

そんな力、どこの政党にもない。

それこそ、
地震、津波、原発に続く、
第4の事故になりかねません。

日本の政治家は、賢い選択が出来るか。
日本国民は、賢い選択が出来るか。
わたし自身は、賢い選択ができるか。
いろいろ、考える時期です。

このサイトについて

▼Webプロデュース部門
All About Japanおすすめサイト
▼ビジネス・キャリア部門 No.1
All About Japanチャネル賞

RSS

Powered by Movable Type 5.2.12

最近のブログ記事

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

» トップページ