2008年7月アーカイブ

何も作らない安全地帯

| twitter | twitter
インターネットでは、 いろんなノウハウが 氾濫しています。 逆に、それを見たり、調べたり、 聞いたりしていると、 なるほどなるほど、と勉強になり、 とても面白くなります。 そこで、いざ自分で始めてみよう、 とした時には、 はて、何を発信しようか? なんてことにもなりえます。 すると、今度は、ネタ探しに走ります。 あれでもない、これでもない、 とやり始めます。 そんなことをしていると、 また時間が経って、 よっしゃー、やったるぜ! と思い立った時には、 また、インターネットの世界が進化していて、 勉強が必要な気がしてきます。 すると、またまた、時間が延びる。 ずーっと、その繰り返し。 すると、何も作られない。 何も作られないから、 なんか損している気もしないから、 頭がよくなっている分、 安全地帯にいるような気がする。 けれど、何も作らない=何も発信しない、 じゃ、誰も、自分たちのところには たどり着いてこれないのです。 ここで、がんばってるよー!、 といくら叫んでみても、 何も作っていないんじゃ、 誰も見つけられないのです。 とにかく、作りなさい。 それだけです。 

総合力か、決定力か

| twitter | twitter
ビジネスでの生き残りをかけて、 ライバルとの差別化が叫ばれて、 かなり経っていますが… 真新しいビジネスでない場合は、 結局のところ、総合力か、決定力か、 どちらかで、圧倒的な差別化ができていないと、 ダメなんだろうなぁ、と思います。 たとえば、本屋さん。 広いお店に、豊富な在庫数という総合力でいくか。 それができなければ、 圧倒的に駅に近いとか、 この分野の専門書なら大型店にも負けないとか、 そんな決定力が必要でしょう。 情報も同じですね。 かなり広範囲に網羅された情報を そろえることが出来なければ、 手っ取り早くかじられる情報とか、 このことだったらという情報とか、 そんな決定力が必要。 そのどっちでもなければ、 生き残りはあきらめるしかない。

察知力

| twitter | twitter
中村俊輔の「察知力」という本。 けっこう、学べます。 これから、どんな言葉が力を得てくるか。 言葉を代えて言えば、注目されてくるか。 そういう言葉をしっかりとつかめば、 ビジネス・チャンスをつくることも 出来たりもします。 言葉って、すごいなぁ…って思います。 これから、どんなことが必要になるか。 自分の弱点、不足を察知すること。 とっても大切です。

このサイトについて

▼Webプロデュース部門
All About Japanおすすめサイト
▼ビジネス・キャリア部門 No.1
All About Japanチャネル賞

RSS

Powered by Movable Type 5.2.12

最近のブログ記事

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2008年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年6月です。

次のアーカイブは2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

» トップページ