2008年4月アーカイブ

広告の信頼性

| twitter | twitter
無理やり見せられる広告は、 嫌いだとしても、 私たちの日常には、 広告ナシでは生活していけないことが、 けっこうあるような気がする。 新しいもの好きな人にとっては、 特に、そんなところだろうと思う。 テレビのCMから始まって、 新聞、雑誌の広告、 駅や吊り革の広告、 ポケットティッシュの裏面広告、 そして、いまや、 まだまだ成長しているインターネット広告。 きっと、まだまだ成長していくだろう。 理由は、やっぱり、安いから。 ということに加えて、 他の広告が効果的に思えないから、 ということもあるだろう。 しかし、実際は、 広告手段の問題でなくは、 広告の内容の問題である場合も 少なくない。 広告に中身がない、 というのに、 広告手段だけで成功する わけがない。 しかし、中身というのは、 ギャンブル性もあって、 どんな広告がヒットするかは、 作ってみないとわからないのも事実なのだ。 広告の中身が信頼されているか、 広告の手段が信頼されているか。 微妙な感じの、今の時代です。 もう少し時間が経てば、 そこらへんも、ハッキリしてくるでしょう。

もの、モノ、物

| twitter | twitter
インターネットに関わる仕事をしていて、 やっぱり、つくづく、 「もの」の力っていうのは、 すごいなぁ…って思います。 食べものでも、 着るものでも、 遊ぶものでも。 ものは、リアルだから、 やっぱりすごい。 たとえば、 おいしいラーメンをつくるための材料や、 作り方を、いくら文字にして、 おいしそうに表現ができたとしても、 実際に、その作り方で、 微妙なタイミングや味加減までも この手でコントロールして、 おいしいものを作るっていうのは、 ある意味、神業に近いような気がするんです。 こんなふうに、 私は文字を打つだけで、 いろんなことを描けると言えば、 描けるわけだけど、 いくら文字を打っても、 リアルなものは出来上がらないわけです。 たとえば、 この文章から本が出版されるとしても、 そこに至るまでに、 いろいろとサポートしてくれる編集者の方、 印刷会社の方、校正をチェックしてくれる方が いなければ、満足したものは、 作れないんですよね。 もちろん、「もの」になる前の企画が大事、 とは言っても、リアルなものに作れる人、 っていうのは、大切ですよ。 それが、同じような仕事の出来る人が、 そんじょそこらに、数多くはいない、 となれば、なおさらです。 何か、ものをつくれる人になりたい、 強く強く思う今日この頃です。

グー

| twitter | twitter
言葉の力だけで、 お金の循環をつくれる人は、 才能があるんでしょうね、 と思ってしまいます。 エド・はるみ。 グーっていう、 ちょっと古っぽいかな、 と思える言葉で、 なおかつ、40歳を過ぎてから、 ブームをつくってしまった。 ブームは、必然と、 お金の流れをつくっているわけで、 やはり、すごいことです。 グー。 ぐー。 彼女が言うだけで、 ちょっと引きながらも、 なんか笑ってしまう。 新入社員研修を受けたい人ナンバー1にも、 選ばれたとか。 うーん、言葉って、 やっぱり、すごいなって思います。 私も、そんな言葉力が欲しい。

新しい、に敏感とタイミング

| twitter | twitter
新学期、新年度が始まり、 その前から、新しい空気が、 商品やサービスなどにのっかっていて、 十分に、その気にはなっていたけれど、 いざい、本当に、 新しいスタートをしてみると、 やっぱり、新しさに、心が奪われます。 こういう時は、 多くの人が、きっと、 「新しい」に敏感になっている。 新しい、をイメージさせる言葉に、 餓えているっていう感じでしょう… どんな言葉があるかな? わたしも、考えている日々です。 でも、新しい言葉って、 次々と飽きちゃうんですよね。 たとえば、アメリカ大統領選。 今年の初めくらいには、 クリントン候補とオバマ候補の対決が、 面白かったのですが、 オバマ候補がリードしながらも、 まだ接戦のように見えて、 それがあまりにも長いせいか、 「アメリカ大統領選」 っていうものが、日本では、 新しい言葉でなくなった。 クリントン候補は、 内部から引き下がるように言われているところも あるようですが、まだ頑張りたい様子。 状況は、変わらないわけです。 変わらないということは、 そこから、新しい言葉は生まれない。 いつまでも、 クリントンvsオバマじゃ、つまらない。 早く、次の対決を見たいというのに… 新しい言葉は、状況を変えないと、 生まれてきません。 あなたから、新しい言葉を生みたいのなら、 あなたの状況を変えましょう。 それがチャンスにもなるはずです。

このサイトについて

▼Webプロデュース部門
All About Japanおすすめサイト
▼ビジネス・キャリア部門 No.1
All About Japanチャネル賞

RSS

Powered by Movable Type 5.2.12

最近のブログ記事

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2008年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年3月です。

次のアーカイブは2008年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

» トップページ